ウィキペディア、フリー百科事典から



















商品内容
商品名 KSR1/2 50/80 チョークワイヤー 純正長 メッシュ
メーカー Vertex(バーテックス)
適合車種 車種:KSR1/2 50/80
内容 ◆セット内容: チョークワイヤー 純正長×1

ワイヤーアウター:メッシュ

ワイヤー長:純正長×1

【ご注意】

ノーマル仕様車に対応しています。

キャブレターやスロットルホルダー等を変更されている場合はお取り付けできません。
特徴
◆インナーワイヤーには、高密度複ヨリ仕上によるステンレスワイヤーを採用

◆アウター内側にはテフロンチューブを採用。伸びが少なくスムーズな動き!

◆タイコとワイヤーをダイキャスト接合により引張強度250kgにも耐える接合力を実現

◆安心の日本国内工場生産
配送方法 佐川急便のみ対応しております。

一部離島等の都合で日本郵便で発送する場合も御座います。
ご注意
人気商品に付き稀に在庫を切らす事があります。
お急ぎの方は必ず質問欄から在庫の確認をお願いします。
お使いのPCや携帯電話などの環境により画像の商品と若干の色目が異なる事があります。
ご了承ください。
画像はイメージ画像です。
ご注文確定後はお客様都合でのキャンセル、返品及び交換不可。



その日の絵

フレデリック・リビー

フレデリック・リビーフレデリック・リビー、1918年生まれ(1891-07-15)1891年7月15日スターリング、コロラド州、アメリカ合衆国死亡しました1970年1月9日(1970-01-09) (78歳)ロサンゼルス、カリフォルニア、アメリカ合衆国忠誠 大英帝国 アメリカサービス/ブランチカナダ軍王室空軍航空部、米国陸軍勤続年数1915 – 1917(RAF)ランクキャプテン単位王室空軍 第11飛行隊RAF 第23飛行隊RAF 第25戦隊RAF 第43飛行隊RAF 航空部、米国陸軍 22dエアロ戦隊 戦い/戦争 第一次世界大戦賞ミリタリークロス(MC) キャプテン フレデリック・リビー (1891年7月15日-1970年1月9日)は、第一次世界大戦中に英国陸軍航空隊のオブザーバーを務めながら、最初のアメリカのフライングエースになりました。 リビーは1917年9月15日に米国陸軍航空部に移籍しました。彼は米国に戻り、リバティローンを通じて戦争資金の調達を支援しました。その後、彼は脊椎炎で兵役から無効にされました。 彼の障害と彼の状態の結果として彼が早く死ぬであろうという予測にもかかわらず、リビーは彼の70年代後半に生き、石油探鉱者と実業家として繁栄しました。彼はWesternAirLinesの創設者でした。晩年、彼は回想録を書きました。 馬は飛ばない、1970年1月9日の彼の死後に出 (記事全文...)

フレデリック・リビー